FACT / wait MV

maximum10

Outline

この作品のディレクションを弊社所属のbait斉藤が、プロデュースを弊社の堤が担当いたしました。

Credit