FILM DIRECTOR

Yasuhiro Arafune

荒船 泰廣

Biography

 1984年生まれ、埼玉県出身。日本大学藝術学部写真学科出身。
学生時代よりフリーの映像ディレクターとして活動を始め、2012年に株式会社KEYAKI WORKSに所属する。2018年、独立EPOCH Inc.へ所属。
VFXを用いたスケール感のある演出を得意とし、SFやホラー、格闘アクションといったサブカルチャー由来のモチーフをベースに、メジャー感のあるポップな映像として仕上げる手腕に定評がある。
”可愛いものはより可愛く、カッコいいものはよりカッコよく”がモットー。

 Arafune was born in Saitama Prefecture in 1984, and graduated from the Nihon University Art Department Photography program. Since my student days, he have worked as a freelance film director, and joined KEYAKI WORKS in 2012. he became independent in 2018, affiliated with EPOCH Inc.
He specialize in VFX-heavy productions with a sense of scale, and he is a recognized talent in the creation of images that “pop” with a blockbuster feel, drawing on motifs that originate in the sci-fi, horror, and martial arts action subcultures.
His motto is “Make cute things even cuter – and cool things even cooler.”

1984年出生于埼玉县。日本大学艺术摄影学部写真系毕业。
在学期间成为一名自由人导演,2012年所属于株式会社KEYAKI WORKS。2018年独立后所属于EPOCH。
擅长使用VFX表现出规模感,以SF、恐怖片、动作片这些亚文化为基础,创作出主流感十足的POP视频。
座右铭是“让可爱的东西变得更可爱,让酷的东西变得更酷”。