2019.03.01

新しく杉本晃佑監督が弊社所属になりました。

2019年3月より、杉本晃佑監督が弊社所属となりました。 今後は、杉本の活動の支援とマネージメント業務を、弊社が窓口となって行ってまいります。

■杉本晃佑
1983年生まれ。滋賀県出身。 2006年、同志社大学文学部を卒業。 大学在学中から映像制作を独学で学び始め、卒業後フリーランスで活動。
アニメーション・実写・3DCG・モーショングラフィックスなどを用いた映像と 音楽とを緻密に融合させた構成、歌詞や広告商品などを独自に掘り下げたストー リー構築を得意とし、MV・CMを主として制作。


近年はSEKAI NO OWARIやSCANDALのMV、NHKみんなのうたなどを手がけ る。また「the TV show」「これくらいで歌う」などの個人作品は国内外の多数 の映画祭・コンぺティションで受賞。
2014年からプラハを拠点にヨーロッパでの活動も開始。 映像監督を務めた3D映像コンサート「Vivaldianno 2015」はイギリス・ドイ ツ・チェコなど15ヶ国以上で上演、クラシックコンサートとしては異例の20万人以上の動員となる。

お仕事のご依頼やお問い合わせについては、
下記担当マネージャー、もしくは弊社のHPの「Contact」ページへお問い合わせください。

■担当マネージャー
担当:岩間 望(いわま のぞみ)
mail:iwama@epoch-inc.jp
web:https://www.epoch-inc.jp


杉本晃佑プロフィールページはこちらになります。
■杉本晃佑プロフィール
https://www.epoch-inc.jp/member/sugimoto/