カムラ ミカウ /「scandal arts」MV

 

Outline

この作品のディレクションを弊社所属の杉本 晃佑が担当いたしました。

作詞作曲からプログラミングまで行い注目を集める気鋭のシンガーソングクリエイターカムラ ミカウさん。
本映像はそんな彼の3rd EP『ENVY』に収録されているリード・トラック「scandal arts」のMVです。
「scandal arts」は、スキャンダルをテーマにしており、歌詞の中には“忖度”や“会見”といった昨今のトレンドにもなっているフレーズが用いられた、シニカルな内容を、軽快なサウンドにのせて歌った楽曲。
映像では唇や彫刻のマネキン、額縁など様々な小物がポップな色使いで表現されており、それとは対象的に歌うカムラさんはモノクロで映し出された様は、スキャンダルに騒ぐ世間を冷たく見ながら呆れているような、「scandal arts」の世界観が表現されています。
On this project, from our company, sugimoto was in charge of direction.

Credit