鷹からマリコ ~野球も私も”裏”がある~

RKB毎日放送

Outline

RKB毎日放送が取り組む新しいドラマ体験として「 鷹からマリコ 〜野球も私も”裏”がある〜 」を企画・制作・プロデュース。

福岡ソフトバンクホークスの試合が早終わりしたときだけ、中継をジャックしたように突如スタートしてしまうことで、チャンネルを変えずに見続けてしまうチャレンジを行いました。また、主人公を演じる篠田麻里子のTwitter裏アカウントが連動するなど、デジタルとTVが交錯する演出に拡張させました。

【あらすじ】
地元、福岡でスターダムを目指す元AKB48 の篠田麻里子が、事務所の命令でタカガール専用マンション「メゾン・ド・ホーク」に入居することに!
SNS のアカウントを 2 つ以上持って、本音は裏アカウント(裏垢)で吐き出す今の世の中.. 篠田麻里子もクセの強い住人たちとの共同生活の“はけ口”を Twitter の裏垢に求め、放送中でもお構いなしにリアルタイムに愚痴りまくる!
ホークス愛に溢れすぎた住人たちとの温かな(?)ふれあいが今、プレーボール!

【中継をジャックしたように始まるドラマ放送】
野球中継が早く終了した時に次の番組をつなげる“リリーフ投手”として放送する、変動的中継ぎドラマ枠「リリーフドラマ」。
この博報堂DYメディアパートナーズと中国放送が共同開発した仕組みを活かし、実況やアナウンサーが中継終わりに突如プライベートな会話をはじめるという、生放送事故のように演出。チャンネルはそのまま!どころか変えられないような内容でドラマをスタートさせることに成功させました。

【Twitter裏アカウントが TV と連動】
ドラマの放送中にときおり登場する、篠田麻里子がスマホを操作するシーン。愛想よくふるまいつつも、裏垢(@takamari_dayo)では本音や辛辣なコメントが...!?
裏垢ツイートも見ながら、ドラマを見るといつもの倍楽しめるような内容になっています。
   

Credit