UACJ企業広告 /「何度でも生まれ変わる」篇 TVCM

 

Outline

この作品のディレクションを弊社所属の本郷が担当いたしました。

荒廃が進む土地に浮かぶアルミキューブに映るのは野生の動物たち。「地球はまってくれない」というナレーションとともに映し出される「どこまで環境負荷を減らせるか」という社会に投げかけられた問題を訴えかけます。キューブは飲料容器に姿を変え、アルミニウムのリサイクル性をアピールし、飲料容器へのアルミニウム材の採用が環境課題の解決に貢献することを訴求する映像となりました。
On this project, from our company, Hongo was in charge of direction.

Credit